読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり人生途中下車の旅

ボンクラライフ

観戦記:天皇杯・川崎フロンターレ‐ブラウブリッツ秋田

昨日は、等々力でブラブリッツ秋田戦を観戦。 天皇杯の初戦は難しい試合になることは頭に入れてはおりましたが、この日も秋田さんに先制点を奪われ、リードを追いかける展開。それでも、67分にエドゥ選手のゴールで同点に追いつくと、嘉人さんの逆転弾、田坂…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ‐柏レイソル

昨日は、等々力で柏レイソル戦を観戦。 前節・浦和との激闘を制したフロンターレですが、この日は序盤から大崩れ。前半の早い時間に喫した2失点を皮切りに、今季初の5失点の完敗。試合を通じて感じたことは以下の3点です。 1.壊れかけの試合を壊さないた…

観戦記:ジャパンラグビートップリーグ・パナソニックワイルドナイツ-ヤマハ発動機ジュビロ

昨日は秩父宮ラグビー場に足を運び、ジャパンラグビートップリーグ開幕戦を観戦。 (金曜夜ということで、少しお疲れモード?のジュビロくん) 秩父宮のオープニングゲームは、昨季の王者・パナソニックワイルドナイツと3位・ヤマハ発動機ジュビロの対戦。 …

観戦記:明治安田生命J1リーグ・浦和レッズ‐川崎フロンターレ

20日は、埼玉スタジアム2〇〇2で浦和戦を観戦。 セカンドステージ首位攻防戦であり、年間勝ち点1・2位の直接対決。いずれにしても、正真正銘の「ビッグマッチ」。 試合は、同点で迎えた後半73分、途中出場の森谷選手のゴールで川崎が勝利。浦和に押し込…

観戦記:明治安田生命J2リーグ・横浜FC-北海道コンサドーレ札幌

改正祝日法で新たに定められた「山の日」。個人的には墓掃除の良い機会になりましたが、午後は三ツ沢に足を運んで横浜FCさんのホームゲームを観戦。 (爽やかフリ丸さん) 前節のセレッソ大阪戦では、カズさんのゴールを口火に怒涛の3得点で大逆転勝利を収…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ‐ヴァンフォーレ甲府

昨日は、等々力でヴァンフォーレ甲府との試合を観戦。 (練習開始前に挨拶する川崎イレブン) セカンドステージは3分の1を消化し、8月に突入。梅雨明けとともに夏らしい暑さが続く今日この頃ですが、厳しい気候条件の中でもクオリティを維持して勝利を引き寄…

観戦記:第40回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会・決勝戦

昨日は、西が丘で日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の決勝戦を観戦。今の高校生年代(16~18歳)は4年後の東京五輪世代でもありますので、今後も大きな期待を寄せられる年代になりそうですね。FC東京U-18と清水エスパルスユースのプレミアEAST同士…

観戦記:愛踊祭 2016 関東Aエリア代表決定戦

8月3日、イオンモール浦和美園で国民的アニメソングカバーコンテスト『愛踊祭 2016』の関東Aエリア代表決定戦に足を運んできました。 WEB審査を突破した川崎純情小町☆さんも参加された本決定戦、小町さんも今持てる力をパフォーマンスに出し切ったかと思いま…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・湘南ベルマーレ-川崎フロンターレ

(SKYシリーズということで、ふろん太ふわふわも出張) 昨日は、ShonanBMWスタジアムで湘南さんとの神奈川ダービーを観戦。 (良い緊張感が伝わってくる試合前のアップを終えた川崎の選手たち) 近年の湘南さんとの試合は、多摩川クラシコ同様、試合までの両…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ‐FC東京

土曜日は、等々力で多摩川クラジゴを観戦。 (大怪獣VS海獣?) 多摩川を挟んだFC東京とのダービーマッチは、それまでの順位・結果は関係無く厳しい試合になることが多いですが、今回も難しい試合となりました。 そんな厳しい試合も、悠様の5試合連続ゴール…

観戦記: 川崎純情Night☆~Road to CLUB CITTA' カウントダウン Vol.4~

〇 川崎で開催された都市対抗アイドル大会? 昨日は、仕事終わりに川崎セビリアンナイトで川崎純情小町☆さんの主催ライブ「川崎純情Night」を鑑賞。ワンマンライブのカウントダウン企画となる本公演は、毎月素敵なゲストを招いた対バン形式となりますが、こ…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・ジュビロ磐田-川崎フロンターレ

昨日は、ヤマハスタジアムでジュビロ磐田戦を観戦。 (ゴール裏の改修後では初訪問) ヤマハスタジアムは2013年以来3年ぶりの訪問。この日はチケット完売の超満員ということで、対戦相手との境界線も曖昧になるほど見渡す限りの水色。雰囲気に圧倒されると…

観戦記:JFL・FCマルヤス岡崎‐ラインメール青森

新潟戦と前後しますが、10日に名古屋港サッカー場でFCマルヤス岡崎さんのホームゲームを観戦しました。 自分はコアゾーンで激しめの応援活動に勤しむタイプなだけに、サッカーと言う競技やライブ観戦の魅力をフラットな目線で再発見する良い機会になると考え…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ-アルビレックス新潟

(リーグ戦では今年初めての平日ナイター。当方も会社帰りに直行する) 水曜日は、等々力でアルビレックス新潟戦を観戦。毎年恒例の7月の川崎市政記念試合、そして西城秀樹さんのハーフタイムショーを見ると、夏の到来を感じさせます。試合は終盤にオウンゴ…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・名古屋グランパス-川崎フロンターレ

(近年、瑞穂は隔年ペースで訪れてる印象。現在のスタジアム名に変更後、初の訪問となった) 土曜日は、パロマ瑞穂スタジアムで名古屋戦を観戦。白星発進とはいえ依然チームはスクランブル状態。また、自分としてはセカンドステージ開幕戦ということでネジを…

観戦休題:川崎アニソンNight☆ Vol.2

昨日は、川崎セビリアンナイトでライブイベント「川崎アニソンNight☆」に参加。本イベントは、同人誌印刷会社『ねこのしっぽ』と、川崎純情小町☆が所属する芸能事務所『ホワイトウルフ』の川崎市にある2社がタッグを組んで開催したもの。川崎フロンターレも…

観戦記:WWE Live Japan (両国国技館)

(開演直後からノリが良かった両国。この辺は「わかってる」ファンの多さを実感) 昨日は、両国国技館でWWEの日本公演を8年ぶりに観戦。ここ数年はプロレス現場から離れていた筆者でありますが、今年はテレビ等も含めて視聴機会が増えていることもあり、プ…

読了・メイソン・カリー 『天才たちの日課』

天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々作者: メイソン・カリー,金原瑞人,石田文子出版社/メーカー: フィルムアート社発売日: 2014/12/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る○ クリエーターたちのルーティン…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ‐大宮アルディージャ

昨日は、等々力で大宮アルディージャとの試合を観戦。 2月末に開幕した明治安田生命J1リーグは早くも1stステージ最終節。鹿島さんの結果次第では逆転優勝の可能性がある試合は、クラブ史上最多となる26,612人の観客が足を運んでいただきました。 〇 1stステ…

観戦休題:川崎純情Night☆~Road to CLUB CITTA' カウントダウン Vol.3~  

昨日は、ライブハウス・川崎セルビアンナイトで川崎純情小町☆さん(以下「小町さん」)主催ライブを鑑賞。小町さんは10月14日にクラブチッタでワンマンライブが決まっており、本公演はワンマンの月例カウントダウンライブとなります。 この日の出演アイドル…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・アビスパ福岡-川崎フロンターレ

昨日は、レベルファイブスタジアムでアビスパ福岡戦を観戦。ファーストステージは残り2試合、首位・川崎と2位・鹿島の勝ち点差は「1」。 まさに「絶対に負けられない戦いがそこにある」状態で臨んだ試合は、序盤に2点のリードを許し、何とか後半のPKで追…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・横浜F・マリノス‐川崎フロンターレ

昨日は、日産スタジアムで横浜F・マリノスとの神奈川ダービーを観戦。ファーストステージも残り3試合、勝ち点1の取りこぼしが命取りになります。クラブの歴史を変えるために、サポーターとしても絶対に負けられないという強い気持ちで臨みました。 前半は…

観戦記・明治安田生命J2リーグ:ファジアーノ岡山-ロアッソ熊本

ナショナルマッチデーウィークの中断期間を利用し、サッカー旅を実施。昨日は、岡山のシティライトスタジアムでファジアーノ岡山のホームゲームを観戦。 「CHALLENGE 1 」をスローガンにJ1昇格と1万人動員を目指して戦い続けている岡山は、年々激化を増すJ1…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ-ジュビロ磐田

日曜日は、等々力でジュビロ磐田戦を観戦。ファーストステージも終盤戦に差し掛かり、暫定首位ながら鹿島と浦和とは僅差の状況。1試合の結果が大きく左右される緊張感のある試合が続いてます。 試合は、しっかりとした準備を進めてきた磐田の前に苦しんだ川…

観戦記:ヤマザキナビスコカップ・川崎フロンターレ-ベガルタ仙台

25日、等々力でナビスコ杯・仙台戦を観戦しました。グループステージ突破の可能性を僅かに残している川崎ですが、風間監督はスタメンを直近リーグ戦から全員入れ替える選択をしてきました。 試合は、序盤から果敢に攻め込む姿勢を見せた川崎が前半43分に大塚…

読了・能町みね子「『能町みね子のときめきサッカーうどんサポーター』、略して 能サポ」

『能町みね子のときめきサッカーうどんサポーター』、略して 能サポ (講談社文庫)作者: 能町みね子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/05/13メディア: 文庫この商品を含むブログを見る漫画『ジャイアントキリング』の企画ムック本に掲載されていた能町みね…

観戦休題:ルートインBCリーグ・アルビレックス新潟BC-富山GRNサンダーバーズ

昨日の新潟戦の前に、長岡まで足を伸ばしてプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグを観戦してきました。 近年では、BCリーグから育成ドラフトでNPBに入る選手も増えてくるとともに、往年の名選手が指導者キャリアをスタートするなど登竜門としての存在感も…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・アルビレックス新潟-川崎フロンターレ

昨日は、デンカビッグスワンスタジアムで新潟戦を観戦。今節を含む2試合はトゥーロン国際大会で大島君と原川選手が離脱、前節で奈良選手は長期負傷で欠場する事態にも追い込まれた川崎。しかし、ファーストステージ終盤戦を乗り切るには泣き言を言ってられ…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ-ヴィッセル神戸

昨日は、等々力でヴィッセル神戸との試合を観戦。上位争いで振り落とされないためにも、結果を残し続ける必要があります。鬼門とも言える日立柏サッカー場での試合が終わったと思えば、毎年のようにレッスンを受けているネルシーニョ監督との対戦ということ…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・柏レイソル‐川崎フロンターレ

昨日は、日立台で柏レイソルとの試合を観戦。前節の仙台戦では、大島君のスーパーゴールはあったものの、自分たちの良さを表現することができずに引き分けに終わりました。GW3連戦のラストは、相性がとことん悪い日立柏サッカー場でのレイソル戦ということで…

観戦記:スーパーラグビー・サンウルブズ-フォース

昨日は、秩父宮ラグビー場でスーパーラグビーのヒト・コミュニケーションサンウルブズ(以下「サンウルブズ」と言う)のホームゲームを観戦。 23日のジャガーズ戦でスーパーラグビー初勝利をあげたサンウルブズ。この日はオーストラリア/ニュージーランドグ…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ‐ベガルタ仙台

昨日は、等々力でのベガルタ仙台との試合を観戦。29日のガンバ大阪戦は、相性の悪いアウェイの地で1点を守り切って苦しみながらも勝利することができました。ファーストステージも折り返し地点となる第10節を迎え、ココからが本当の勝負といったところです。…

観戦記:明治安田生命J2リーグ・FC町田ゼルビア-FC岐阜

昨日は、野津田で町田ゼルビアのホームゲームを観戦。当方もJ2を戦った2012年が町田の初観戦だったので、J2の舞台に戻ってきたことに感慨深いものがありました。それと同時に今季の町田の試合は初観戦でもありましたので、この日を首位で迎えたチームの戦い…

観戦記:東京国際ユース(U-14)サッカー大会

1日は、駒沢オリンピック公園総合運動場で開催されている東京国際ユース(U-14)サッカー大会を観戦。世界各国の都市から集まった14歳以下の選手たちによる熱戦が繰り広げられる同大会は、個人的にも毎年楽しみにしているサッカーイベントの1つです。 会場…

読了・飯尾篤史『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』

残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日 作者: 飯尾篤史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/04/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 〇 プロサッカー選手・中村憲剛の「第2章」を掘り下げる 「1番好きなサッカー選手は…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・ガンバ大阪‐川崎フロンターレ  

昨日は、市立吹田サッカースタジアムでガンバ大阪との試合を観戦。ガンバの新たなホームスタジアムは、本当に素晴らしい空間でした。対戦クラブのサポーターという立場を超えて、1人のサッカーファンとして感動しました。 試合は、前半に奪った嘉人さんのゴ…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ-浦和レッズ

日曜日は等々力で浦和との試合を観戦。首位攻防戦となる試合は、チケットも完売するほどの注目の高い試合となりました。 試合は、武藤選手のゴールを守りきった浦和の勝利。川崎としては痛い敗戦となりました。試合を通じて感じたことは以下の3点です。 1 …

読了・荒木香織『ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」』

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書) 作者: 荒木香織 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/02/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 〇 メンタルとはスキルである 著者の荒木さんは、エディ・ジョーンズHCに請われて…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・FC東京-川崎フロンターレ

昨日は、味スタで第27回多摩川クラシコを観戦。前節の鳥栖戦は相手の組織守備に苦しみながらも終了直前の嘉人さんの劇的ゴールで勝利することができました。しかしながら、順位が近い浦和・鹿島もしっかり勝ち点を積み重ねているだけに自分たちも勝ち続けな…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ-サガン鳥栖  

日曜日は、サガン鳥栖戦を観戦。前節の鹿島戦はソンリョン選手の活躍等もあって引き分けに持ち込むことができました。苦しい中で掴んだ引き分けを生かすためにも、次の試合が大事と思っておりました。 試合は、まさに「等々力劇場」とも言える劇的な決勝点で…

観戦記:大学サッカー・第90回関東大学サッカーリーグ戦(第2節)

昨日は、西が丘で関東大学サッカーリーグ戦(1部)を2試合観戦。昨季は終盤まで大混戦となった1部リーグ、4年生の卒業と新たな顔ぶれを迎えて始動した各チームの現在地を確かめる意味でも楽しみな組合せでした。 第1試合に登場したのは明治大学の今季スロー…

観戦記:センダイガールズプロレスリング・後楽園ホール大会

昨日は、後楽園ホールでセンダイガールズプロレスリング(以下「仙女」と言う)の後楽園ホール大会を観戦。先月に新宿FACEで開催された大会を観戦して、それぞれの戦いの続きが気になり参戦しました。聖地・後楽園ホールに足を運んだのも約7年ぶり、しばら…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ-鹿島アントラーズ

昨日は、等々力でJ1リーグの再開初戦を観戦。ナビスコカップの2試合はリーグ戦での出場機会が無かった選手たちが中心であったものの、1分1敗と厳しい結果となりました。A代表・U-23日本代表で離脱していた選手が合流したものの、負傷した選手や負傷明け選手…

観戦記:ヤマザキナビスコカップ・川崎フロンターレ-アビスパ福岡

連日のサッカー観戦。本日は、等々力で川崎のナビスコカップ観戦。水曜日のマリノス戦では、試合を優位に進めながらも得点を奪うことができず引き分け発進。 6試合の短期決戦となるグループリーグの戦いを考慮すれば、ホーム2連戦で勝ち点を伸ばしたいとこ…

観戦記:明治安田生命J2リーグ・横浜FC-愛媛FC

昨日は、ニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCのホームゲームを観戦。4節を終えて3分1敗と厳しいスタートとなった愛媛FCではありますが、今季初の関東ビジターということで多くの方が三ツ沢に集まり、ゴール裏では熱く・温かい応援が展開されました。 愛媛にとって…

観戦記:ヤマザキナビスコカップ・川崎フロンターレ-横浜F・マリノス

昨日は、等々力でナビスコカップ観戦。個人的には獲得への思いが強いナビスコカップですが、昨季は悔しいグループステージ敗退。代表選出や怪我人の影響で例年以上にチームの総合力が問われるところではありますが、短期決戦をモノにしてほしいところです。 …

観戦記:明治安田生命J2リーグ・東京ヴェルディ‐徳島ヴォルティス

昨日は、味の素スタジアムで東京ヴェルディのホームゲームを観戦。今季のヴェルディの試合を見るのは、テレビ視聴も含めて初めてでした。昨季は戦前の予想を大きく覆す奮闘で夏場まで良い位置に付けていただけに、クラブスローガンにも掲げられる「真価」が…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・ヴァンフォーレ甲府‐川崎フロンターレ  

昨日は、山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府との試合を観戦。等々力の2試合では、良し悪しありますが「川崎らしい」心臓に悪い試合内容でしたが、この日の試合は「らしくない」(嘉人さん談)試合内容で堅守の甲府さんから得点を奪い、連勝することが…

観戦記:欅坂46デビューカウントダウンライブ

昨日は、東京国際フォーラムで欅坂46のデビューカウントダウンライブに参加。新プロジェクトのアナウンスから約1年、発足から約半年が経過し、いよいよデビューを迎える欅坂46。乃木坂46に続く新たなる坂の一歩を見届けようと、デビューイベントとは言い難い…

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ-名古屋グランパス

昨日は、等々力陸上競技場で川崎フロンターレのホームゲームを観戦。先週のホーム開幕戦では、両チーム4得点を奪い合う激しい乱打戦となりました。 4得点を奪っても勝てなかったことを悔いるべきか、4失点しても負けなかったことを評価すべきか、当方を含…