読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり人生途中下車の旅

ボンクラライフ

第6節:川崎フロンターレ-大宮アルディージャ

サッカー


■ 「エル・ゴラッソ」の大宮の記事の影響だ
当初は2週連続で参戦していたので、浦和戦に備えて休む気だった
のだが、日曜日の清水戦で屈辱的な敗戦を喫し、大宮は好調と聞き、
フロンタ危うしと思い、等々力まで。まぁ、次節はいけないしなぁ。


■ バナナランド、開演


今週のスタジアム前のフロンパークでは「バナナランド」が開園。
たたき売りの大道芸やらDoleのマスコットやら謎の南国気分に誘われる。
筆者は昼にチョコバナナを食す。花見か祭りじゃないと食べないよなぁ。


■ シリーズ・フロンパークを食す :ブラジルキッチン編


今日は川崎在住のブラジル人の方々が提供する等々力飯所の
老舗「ブラジルキッチン」でパステウを食す。パイ生地の中に肉。
生地のサクサク食感と中の肉の味が謎のコンビネーションを奏でる。


■ 試合雑感:等々力劇場、炸裂

(厳しい時こそ「蒼心統一」。世界で一番蒼いスタジアムを)


今季負けなし+昨年川崎は連敗、大宮に逆転勝ち。オレンジ撃破!!
とはいえ、観戦されたサポの皆様同様、試合は見ていて相当しんどかった。


先制されたら相手が引いてくるのが目に見えてたので、何とか先手を。。。
と思ってたら、大宮の石原直樹(とても素晴らしい選手)に決められる。
型としては悪くないのに、先制を許す。清水戦から続くいやな流れ。


前半は1−0で折り返し。


堅守に定評のある大宮だけに後半になっても、なかなかゴールを決めれず。
流れとしては川崎が終始攻め込み、相手はぎっちり守ってカウンター狙い。
ただ、大宮も守備で手一杯だったので「あと一歩か」と願っていたりする。


ケンゴのパスを受けたテセのひと振り。あそこで落ち着いてたのは頼もしい。
同点に追いつき、前線の選手をヴィトールとテセのコンビを下げ矢島、レナ
にシフト。結果として、川崎は早期に前線を再活性化させたのが良かった。


一方、トレスボランチの一角にいた横山にアクシデント。急遽、井川イン。
川崎は枠使い切る。だが、その井川のクロスに「そこにタニ」がヘッド!!
谷口、流石の決定力。後半40分を越えた最終盤、川崎がついに勝ち越した。
い畳みかけるのも川崎らしく、直後にサイドを切り込んだジュニがダメ押し。


興奮のあまり、3点目が決まった時は咆哮をあげていた(笑)
そして程なくタイムアップ。前線の爆発があって1−3で逆転勝ち。


春の等々力劇場、今年も開演!!


■ いこうぜ、Mind-1の向こう側!!
プレイに自信がみなぎっていた大宮を撃破したのは大きい。
連戦は大変だけど、ここから這い上がっていくぜ!


待ってろ上位+アジアの強豪チーム!!


駄文・写真:Y.Ishii