読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり人生途中下車の旅

ボンクラライフ

観戦記:Bリーグ・川崎ブレイブサンダース-サンロッカーズ渋谷

f:id:y141:20170513154327j:plain

昨日は、トッケイセキュリティ平塚総合体育館Bリーグチャンピオンシップ2016-17のクオーターファイナルを観戦。

f:id:y141:20170513171330j:plain

中地区優勝・勝率1位でチャンピオンシップに進出した川崎は、同じ地区で激闘を繰り返した渋谷(ワイルドカード)と対戦。

 

〇 激戦を制した川崎の底力と集中力

f:id:y141:20170513174444j:plain

試合は3Q終了時まで非常に緊迫した展開。序盤にリードを奪った川崎が突き放し、渋谷が猛追する展開となりました。

f:id:y141:20170513182000j:plain

川崎は、ファジーカス選手がインサイドで決定力を発揮する得意の形は多く作ることができませんでしたが、この日は絶好調だった篠山選手をはじめ、スリーポイントを含めた外からのシュートで得点を積み上げました。

f:id:y141:20170513183139j:plain

一方、渋谷は、速攻からの仕掛け、サクレ選手、アイラ・ブラウン選手がインサイドで強さを発揮して得点を積み上げ、点差を広げられても一気に詰めてくる攻撃力を発揮。3Qに同点まで持ち込まれた場面で逆転されなかったのが良かったと思います。

f:id:y141:20170513184503j:plain

目まぐるしい攻防に対して「カウント2.9」プロレスのような高揚感で迎えた4Q、川崎の攻撃は見事でした。

f:id:y141:20170513185534j:plain

篠山選手の連続スリーポイントでリードを広げ、辻選手も負けじとスリーポイント、ファジーカス選手は難度の高いシュートで突破、仕上げはファジーカス選手のアシストによるスパンクラー選手の豪快ダンク。

f:id:y141:20170513190325j:plain

各選手の好調さに加えて、勝負所で見せた高い集中力の双方が見事に体現された濃い10分間を終えて、89-75で見事に勝利。

f:id:y141:20170513190838j:plain

レギュラーシーズンに積み上げた勝ち星は、数多くの修羅場、負傷者に伴う苦しい台所事情を乗り越えて掴んだものであることを改めて実感する勝利でした。

〇 平塚でも「KAWASAKI HEART」

f:id:y141:20170513163540j:plain

また、この日は会場の雰囲気も良かった。大事な試合をホーム・とどろきアリーナで開催することができなかった川崎ではありましたが、本年に入って推し進めてきた「KAWASAKI HEART」のスローガンのもとに良い一体感を作ることができたと思います。選手だけでなく、チームに関わるスタッフやファンも含めた成長・到達点を垣間見ることができた光景だったと思います。

f:id:y141:20170513174243j:plain

GWの観戦を通じて、ホーム感の演出という点には「上には上がいる」ということを痛感したところですが、1人でも多くの観客をハートビートさせることが、さらなる成長の糧になると信じて熱い試合・応援を見ていければと思います。

f:id:y141:20170513172929j:plain

以上です。勢いにも繋がる大きな1勝を挙げた川崎、セミファイナルに進出して川崎に戻ってきてほしいところ。そして「川崎を日本一に」!!

https://www.instagram.com/p/BUBvnffA4cA/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村