読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり人生途中下車の旅

ボンクラライフ

観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ ‐ 柏レイソル

f:id:y141:20170311112214j:image

昨日は、等々力陸上競技場にて柏レイソル戦を観戦。

f:id:y141:20170311112234j:image

前節・鳥栖戦は引き分けに終わり、本拠地・等々力では未勝利が続くフロンターレ。さらに、アジア最終予選に伴う中断前の3連戦の初戦でもありますので幸先の良いスタートを切りたいところ。

試合は、前半に2得点を奪った川崎が勝利。試合を通じて感じたことは以下の通りです。

 

1.鬼木ストロングスタイルは「負けない」サッカー

柏戦といえば、昨季の等々力で喫した大敗が記憶に新しいところ。ディエゴ・オリベイラ選手、クリスティアーノ選手、伊東純也選手といった、野球で言えば「一発がある」個の高い選手に対して、どのように対峙するのかが鍵であると考えておりました。

試合を振り返ると、上記の3選手・武富選手で形成する前線に対して、守備陣が粘り強く対応できていたと思います。特に、爆発的なスピードを持つ伊東選手と車屋選手・登里選手の左サイドの攻防は見応えのある内容でした。

また、サイドの局面に限らず、試合全般を通じて球際の強さや、選手間の正確なボール交換を通じてボールを保持し、動かすことができたと思います。柏さんの攻撃陣であれば一気にゴールまで持ちこめる縦の推進力があるだけに、各選手の高い集中力を見せてくれたと思いますし、観戦する側にも緊張感が伝わってくる試合展開でした(それだけにアディショナルタイムに発生した危ない場面は冷や汗もの)。

筆者は、今季の感想を通じて繰り返し述べているところですが、鬼木監督は様々な局面において「負けない」部分を強調していると思います。ピッチ上に起こりうる状況から自分たちが有利に働くような布陣を試みたり、局面での攻防を踏まえ、危機の芽を摘み取ろうとするために手を打つ姿勢は一貫していると思います。

飛躍した解釈かもしれませんが、球際の強さに代表されるように、守備面で粘り強い対応を求め続けていることも「負けない」部分の方向付けではないかと思います。従来のフロンターレにおいて、こうした戦い方は意識が高まった時期のみで長続きはしてきませんでしたが、鬼木監督は本気でスタイルの中に注入しようとしているのではないかと考えております。燃える闘魂ならぬ、負けぬ川崎への進化に期待したいところです。

2.攻守に機能した「シン・エイトマン」阿部選手

この日の試合では、阿部選手を1トップに置く布陣で試合に臨みました。阿部選手自身、大学時代以来のポジション(フロンターレでは耳慣れた運用)ということでしたが、攻守において良い部分を引き出せたと思います。

攻撃においては、鬼木監督が強調していた「前に行く」部分の意識付を率先して果たしていたと思いますし、真ん中でのプレーが増えたことで孤立する回数が減り、流れの中でボールに触れる回数も増えたのではないかと。

また、阿部選手を真ん中に置いたことで、悠様が右に入ることで、得意とする右から中央に入る動きを活かせる場面が増えてくると思いますので、個人的には継続して見たいと思いました。試合を重ねることで徐々にリズムに対する順応してきたこともありますが、攻撃の中で持ち味を発揮してきたことは今後に手応えを感じる内容であったと思います。

一方、守備に関しては、当初より武器とする運動量や粘り強い守備対応が光っていた阿部選手でしたが、最前線に入ったことでファーストディフェンダーとして先陣を切ることで、2列目に入る憲剛さんたちとのプレスの連動性を生むことができました。

特に、試合を大きく動かした2点目の場面は阿部選手の「しつこい」守備から生まれたもので、この位置での起用が最大限に活かされたかたちではないかと。

本人も含めて、まだまだ課題は多いと感じていると思いますが、徐々に等々力においても光を放ってきたと思います。ピッチで躍動する8番といえば小宮山選手(現・横浜FC)の存在のイメージが非常に強かったのですが、フロンターレの「シン・エイトマン」阿部選手の疾走を待ち望んでおります。

 f:id:y141:20170311112255j:image

(等々力では久々のワニナレイルカ)

以上です。連戦の初戦であったことはもちろん、ホームで勝てない状態が続くことは様々な意味でプレッシャーになると感じておりましたので大きな勝利だと思います。柏さん相手になると得点の奪い合いになる傾向であることを各所で煽られておりましたが、真逆の粘り強い戦い方で勝ちきれたことに安堵しております。厳しい試合は続きますが、今日のような戦い方を継続していければと考えております。

f:id:y141:20170311112311j:image

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村