読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり人生途中下車の旅

ボンクラライフ

観戦休題:川崎のご当地アイドル・川崎純情小町☆に会いに行こう!

アイドル イベント

f:id:y141:20160504112356j:plain

(写真:5月4日に等々力で開催されたベガルタ仙台戦のステージ)

今回は観戦記ではなく観戦休題な小ネタ。何度かブログにも書いておりますが、ここ数ヶ月、川崎純情小町☆さん(以下「小町」と言う。)の現場に足を運んでおります。

f:id:y141:20160827181514j:plain

(写真:8月の柏戦のステージイベントに参加した橋本朱理さん、宮内桃子さん)

最近、フロンターレとのコラボ効果(筆者含む)もあってか、現場に長らく通ってる方も「勢いを感じる」と仰るほど、イベントにお客さんが集まっているとか。

しかしながら「気になってるけど、どう参加すれば良いのかわからない」という方も少なくないと思っております。ということで、そうした方が、小町さんに「会いに行ける」ようなサポートができるな情報を整理していきたいと思います。

なお、今回のトピックは「どうやったら小町を見に行けるの?」といった入口の部分に絞って書きました。一方、今回は各メンバーや楽曲等は触れておりません。この辺は自分自身まだ新参者なこともそうですが、何よりも実際に見ていただいて自分なりの推しポイントを感じていただければと思います。

 

1.川崎純情小町☆に会うためには?

最初に、小町さんに会うためには「どこに行けばいいのか?」という情報を仕入れなければなりません。イベント等のスケジュールは、基本的に公式ウェブサイトにスケジュール*1がまとめられています。

f:id:y141:20160914234408p:plain

川崎純情小町☆のスケジュールは公式ウェブサイトをチェックしよう)

また、イベントが近づくと公式twitterが定期ツイートで日程を告知しておりますので、この辺をフォローないし検索等かけてチェックすればイベント情報をゲットすることができます。

自分もウェブサイトとSNSで情報を仕入れて足を運ぶようになりました。

 

2.川崎純情小町☆はどんなところで会えるのか?

f:id:y141:20160914232347p:plain

(表:川崎純情小町☆の出演イベント・ライブについてのグループ分け)

イベント情報の仕入れ先を抑えましたので、実際にイベントに足を運ぶことに話題を移していきたいと思います。今回、説明のために、上記のとおり、小町さんが出演するイベントを大きく3種類に分けて説明したいと思います。

(1)気軽に足を運べる「地域のイベント」

f:id:y141:20160724151641j:plain

(写真:本年7月に川崎大師で開催された風鈴市でのミニライブから)

まず、川崎市内や周辺地域にお住いの方ならば、気軽に参加できる「地域のイベント」について取り上げたいと思います。

f:id:y141:20160910150053j:plain

(写真:イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店で開催された川崎市商品フェア」のミニライブ)

小町さんは、神奈川県川崎市を拠点に活動する「ご当地アイドル」ということで、一般的なライブアイドルとは異なり、ユニットのホームタウンを活動拠点にしているのが大きな特徴となります。

例えば、小町さんの1ヶ月の活動内容を先述のスケジュール表でチェックしますと、後述するライブイベントへの出演以上に地域のお祭り、行政の啓発イベントに顔を出しています。そうしたイベントの多くは誰でも気軽に参加できる内容です。アイドルのライブとか見たこと無いし、曲も知らないけど、ちょっと気になるという方には超オススメです。

(2)ステージ上の熱さを体感する「ライブイベント」

f:id:y141:20160624220812j:plain

(写真:現在、小町さんは川崎セルビアンナイトで主催ライブを開催している)

次に、小町さんに会いに行く場として各種ライブイベントが挙げられます。「ライブ=ワンマンライブ」と考える方も少なく無いと思いますが、この場合のライブイベントは複数のユニット・アーティストが参加する合同ライブとなります。

本記事用の表現になりますが、こうしたライブイベントをさらに細分化すると、主催ライブ、ゲストライブ、イベントライブの3つに分けることができます。

主催ライブは、自分たちのユニットがイベントを主催して他のユニットをゲストとして招く形式で、サッカーで言えばホームゲームの位置付けになります。小町さんもまた、毎月「川崎純情Night」という主催ライブを開催しており、毎回5組ほどのユニットを川崎に招いております。

逆に、ゲストライブは、アイドルさんの主催ライブに招かれて出演するという形式で、アウェイゲームに近いものだと分かりやすいかもしれないです。とはいえ、多くの場合、共演経験のあるユニットさんにお呼ばれするケースが多いことから、主催ユニットに対する理解を深める意味でも交流戦とも言えるかもしれません。

そして、形式として最も多いのが、数十組のユニットが一堂に会して行われるイベントライブです。長時間イベントの中の分かりやすいかも1ステージということで、持ち時間も短いこと、仮に入場が遅れて見逃してしまうとステージが見れない、といったリスクが高くなります。

一方、渋谷や新宿といった足を運びやすいエリアでの開催も多いこと、逆転の発想で一度に数多くのユニットを見ることができるので、思わぬ発見や見識が一層深まるという利点はあります。

 地元のイベントからワンステップ進んでライブハウス等でステージをじっくり見たいという方は、まずは主催ライブへの参加をオススメします。ライブの日程、小町さんの参加時間等を踏まえてその他の形式に進むことが良いかなと思います。

(3)大勝負!10月14日(金)開催の「ワンマンライブ」

最後に超ウルトラギガンティックオススメしたいのが10月14日に開催されるワンマンライブです。上記のとおり、普段は地域でのイベントステージや合同ライブに参加している小町さんですが、10月14日(金)に川崎クラブチッタにおいてワンマンライブを開催します。グループの歴史的にも大勝負ともいえる規模ともなりますし、小町だけのライブを長時間思う存分に楽しめます。

現在、上記のとおり、イベント等でメンバーにお願いすればワンマンライブのチケットを手売りで購入できます(デザインチケット、手数料無料ですし、整理番号もわかるから便利。もちろん、手売り以外でも各種プレイガイドでも取扱い中)。

翌日にルヴァン何とかはありますが、とりあえずリーグ戦もないから安心して参加することができます(汗)

f:id:y141:20160911181433j:plain

さあ、小町のイベントに行ってチケットを買って、10月14日はワンマンに行こう!

 

3.おわりに

f:id:y141:20160911182656j:plain

(写真:イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店で開催された川崎市商品フェア」最終日のミニライブ)

今回、このようなトピックを書いてみたのは、TLなどで「行ってみたい」という記述を見ることが何度かあったことと、メンバーも「気軽に足を運んでほしい」ということを常々仰っていたので、何かの橋渡しになればと思いました。

もちろん、この記述だけでは説明不足なところもあると思いますが、例えば、地域のイベントにも多く参加してるということ、10月14日(金)にワンマンライブがあることを知ってもらえればと幸いです。

また、機会があれば紹介記事みたいなのは書いていければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村