読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり人生途中下車の旅

ボンクラライフ

観戦記・ナビスコ杯:川崎フロンターレ−ガンバ大阪


■ 決勝をかけた勝負の一戦
本日は等々力陸上競技場ナビスコカップ準決勝・ガンバ大阪戦(第2戦)を観戦。万博での初戦を3-1で落とした川崎は、勝利はもちろん、得失点差で上回らなければなりません。こうした状況下で臨んだ試合は、打ち合いの結果、3-2で勝利したものの、得失点差で敗退してしまいました。試合を通じて感じたことは以下の通りです。

◯ 困難なミッションを成し遂げるためのゲームプラン
上述の通り、本日の試合は、川崎が勝利したうえで得失点差を上回る必要がありました。第1戦に3失点で敗戦したことから、勝ち抜けのためには「2-0」、もしくは「3点差以上の勝利」が条件でした。最近の川崎の状況はもちろん、リーグ戦で攻守ともに好調のガンバが相手なだけに、3得点以上を奪うのは厳しいと想定していました。自分の考えるゲームプランの理想は、早い時間に先制点を奪い、残り時間で相手の攻勢を抑えながら2点目を奪って逃げ切りという展開でした。もう少し冷静に考えると、失点を覚悟しながらも、2-1のスコアに持ち込んで終盤に3点目を奪って延長戦に引きずり込む、が現実的な見方でした。

◯ 主導権を握り、先制点を奪えた序盤戦
試合の序盤は、攻勢をかける川崎が主導権を握ることに成功しました。嘉人さんをはじめ、とにかくエリア外からもシュートを放つなど、素早い攻撃で相手ゴールに迫る展開を見せてくれました。そうした攻勢が実を結び、前半8分に嘉人さんのヘッド弾で先制に成功。「前半の早い時間帯に先制点を奪う」という理想的な流れで試合に入ることができました。
また、ガンバの攻撃も前線のパトリック目がけたロングボールを左SBのノボリが体を張ったプレイで抑え込むことができ、前線のタメを作らせません。相手の攻撃を跳ね返しながら、川崎も追加点を奪うためにスローダウンせず、集中してプレイすることができました。

〇 致命傷になってしまった阿部選手の2発
前半の「後半」に入ると、ガンバ側もロングボールだけでなく、持ち前のSHの脚力・突破力、ボランチのゲームメイク能力を生かした攻撃を発揮しだします。何度か危ないシーンをゴール前で跳ね返し防ぐという場面が続き、上手く対処したいと考えていた矢先に、混戦の状態から阿部選手にゴールを許して同点。人数がいるはずなのに、それまでに至る流れでバイタルエリアに簡単に侵入を許してしまい、守備の穴を突かれてしまいました。
「これ以上の失点は厳しい」とスタジアムにいる川崎サポーターの誰もが考えたと思いますが、数分後に再び阿部選手のゴールで2失点目。それまで右サイドから攻撃を見せていたガンバが、逆サイドから仕掛け、中央に送ったボールを阿部選手が見事に合わせてゴール。2点目を許してしまい、自分の頭にあったゲームプランは完全に崩壊しました。

〇 反撃の狼煙となったジェシの一撃、死力を尽くした後半
前半ロスタイム手前に追加点を奪われる苦しい展開の中、ジェシの一撃が希望を与えてくれました。前半終了間際に打点の高いヘッド弾で同点、彼の気持ちが乗り移ったような素晴らしいゴールでした。流石に気持ちが落ち込みそうになった私も「まだ行ける」と勇気をもらったゴールでした。
後半も川崎は攻勢に出て、再び早い時間帯に森谷の得点で3点目を奪うことに成功しました。しかし、ガンバも徐々に勝ちきる方向にシフト、宇佐美→大森、パトリック→佐藤と2トップを入れ替え、ボールをキープする時間を長くする意識を高めてきました。川崎は憲剛を投入し、流れを再び引き寄せようとしますが、ガンバもゴール前をしっかり固めて突破を許さず。両チームとも一進一退の攻防、両軍サポーターも最後の力を振り絞った45分だったと思います。結局、スコアを動かすことができず、そのまま3-2で試合終了。

〇 試合後のジェシに見た「想い」
試合後、相手チームと審判団との挨拶を終えたジェシレナトが座り込んでしまったシーンが忘れられないシーンでした。ジェシは昨年の準決勝でも失点を防げなかったことを悔いていただけに、この試合に臨む思いは人一倍あったと思います。試合前のコメントを含めて、彼の気持ちがボロボロだったチームを戦わせてくれたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。グッとくる気持ちを抑え、労いの気持ちを含めて拍手を送りました。ジェシ、本当にありがとう。

以上です。珍しく試合経過を長く書いてしました。それだけ局面だけでは語れない試合だったと思います。2試合合計のレギュレーションである以上、複数失点による敗戦は本当に重かったなと思います。また、今年はリーグ戦中3日で第1戦を迎え、中2日で第2戦とあって、クラブの勢いの差も感じる内容でした。初戦の惨敗から、ココまで持ち込めたのは数少ない収穫だと思いますし、土曜日の3連戦の最後のリーグ戦に繋いでいってほしいです。グズグズ言わず、ふて腐れることなく、土曜日に向けてまた頑張ろうと思います。待ってろ万博!!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村