読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり人生途中下車の旅

ボンクラライフ

1/26 夢みるアドレセンス1月定期公演

アイドル


■ 下北沢で「夢アド開き」
下北沢GARDENで開催された夢みるアドレセンス(以下「夢アド」と言う。)の定期公演に行ってきました。前回の年末の講演に続き、今回の定期公演も昼・夜の部ともに見事に完売、勢いを感じます。また、過去の感想でも触れてきましたが、公演やイベントに足を運ぶ客層に学生風(大学生含む)の若者や女性客を多く見かけるという状態は変わらず、非常に幅広い層が駆けつけていることを再確認。

○ 前説コーナー
本公演の司会・進行役は、お馴染みのさわやか五郎さん。安定の回しと若干のブーイング(笑)そんな人気者の五郎さんが公演前に行う前説コーナーでは、毎回、抽選で選ばれたメンバーをステージに呼び込んでトークを行っています。今回は昼の部に志田(友美)さん、夜の部に荻野(可鈴)さんが登場し、年末年始について振り返ってもらいました。特に志田さんのお話が面白かったです。志田さんはお正月を実家(岩手県)に過ごし、4日に新幹線で帰京する予定でしたが、前日(3日)に母親と大喧嘩。そのまま高速バスを手配して、3日のうちに戻ったそうで(『あまちゃん』のユイちゃんを思い出しました)。
○ イベント前半戦

1.純情マリオネット(昼/夜)

1曲目に披露されたのは11月リリイベを駆け抜けた『純情マリオネット』。昼は曲だしのところでマイクトラブルで音が途切れたため、荻野さんが台詞のところ「振り向いて」はマイクなしで叫んでいましたが、しっかりと声が届きました。1曲目が終わったところで自己紹介を行い企画コーナーへ。

<昼:書初め+福女ランキング>
昼は2本立て。最初は今年初の公演ということで「今年の目標」を書初めに書いて披露しました。書かれた内容は以下のとおり。

荻野さん「ディズニー100回通い」
山田さん「コラーゲン ビタミンC ヒアルロン酸
志田さん「ラーメン二郎神保町店」
小林さん「いい意味で変化のある年にする」
京佳さん「サメとchuする」

フリーダムな目標が揃いすぎて草不可避。志田さんはジロリアンだということで、イメージカラーの黄色が二郎の黄色に見えてきてしまいました(笑)荻野リーダーと志田さんの内容に囲まれた小林さんの真面目な文章たるや。。それでも、「荻野さん以外は」習字の字は上手かったです。特に山田さんは、結構な字数にも関わらず綺麗な字で書かれえていて最後の「酸」も素晴らしかったです(五郎さんも褒めてました)。

もう一つは、2014年の運勢をランキング形式で紹介する「福女ランキング」。メンバーを占ったのがゲッターズ飯田さんで驚きました(首位と最下位は飯田さんからVTRメッセージ付で非常に豪華)。ランキング結果は以下のとおり。

1位:荻野さん
2位:小林さん
3位:山田さん
4位:志田さん
5位:京佳さん

発表は4→3→2→1、5位の順番。発表の瞬間、最年長・荻野リーダーの歓喜の真横でガチ凹みする最年少の京佳さんが何とも言えない構図、まさに「天国と地獄」でした(笑)。とはいえ、京佳さんの占い結果もポジティブな内容なので良かったなと。飯田さんはメンバーの性格なんかもズバズバと言い当てて、本当にスゴイのか、ただの夢アドファンなのかと疑うレベルでした。また、このコーナーで志田さんの付けるコルセットが年末年始の影響でパンパンになっていることが発覚。
<夜:お年玉争奪ロシアンルールレット(ぷちドッキリ)>
夜の部は撮影担当のカメラマンさんも参加して、お年玉をかけてロシアンルーレットを実施。概要は以下のとおり。

【表ルール】
・5個あるジュースのうち、1つが酸っぱいジュースが入ってる。
・メンバーは順番にジュースを1つ選んで飲み、直後にカメラマンさんと撮影タイム。
・全員の撮影が終わった後、カメラマンさんは誰が該当ジュースを飲んだかを当てる。
・カメラマンを騙せたらお年玉を贈呈。当てられた場合は罰ゲームになる。
【裏ルール】
・このゲームは「ぷちドッキリ」である。
・実は全てのジュースが酸っぱいジュースとなる。

メンバーが後ろを向いてる間に観客に裏ルールを提示したうえでゲームの模様を見ていると大変面白かった。志田さんは耐えきれずに表情が歪んでましたが、何事もないように必死に振る舞う小林さんや京佳さんもそれはそれで笑えたり。最後「飲んだ人は挙手」という流れになって全員が手を挙げた瞬間の「ドッキリ大成功」感は痛快でした(笑)もちろんメンバーからは非難轟々ですが。
○ イベント後半戦
昼・夜ともに企画コーナーが大変盛り上がったところでミニライブへ移行。

2.ハナモモ(昼)/泣き虫スナイパー(夜)
3.夢見る太陽(昼・夜)

『ハナモモ』は京佳さんが冒頭に行うネジ巻きの振付がスゴイ好きです。昼の冒頭は何故か緊張してガチガチだった山田さんの表情がこのあたりから和らいできましたね。あかりんさん、時間を追うごとに本当にのびのびしてた印象でとても良かったです。
<新春!かくし芸大会>
昼・夜に分かれて、かくし芸を披露(五郎さんからは事前に「ハードルを相当下げて」の事前注意あり)。それぞれの内容と結果は以下のとおり。

・荻野さん:「ネコふんじゃった」を高速演奏⇒成功?
・山田さん:宮沢賢治雨ニモマケズ」を1分以内で披露⇒成功
・志田さん:演歌を披露(石川さゆりさん『津軽海峡冬景色』)
・小林さん:サッカーのリフティングを披露⇒3回成功
・京佳さん:ヘリウムガスを吸っても声を変えず、歌う:失敗(笑)

志田さんは、元々普段の公演前の声だしで演歌を歌ってるらしいので、これも普通に上手かった(お得意のさくらまや『大漁まつり』を聴きたかった)。あと、小林さんが急にサッカーボールを持ってリフティングに挑戦するのがなんか面白かった。何でも小学生くらいの頃はもっとできたそうなので、これから1年間鍛えて高校サッカー選手権大会の応援マネージャーになってほしい(願望)京佳さんは「可愛いからオールオッケー」(五郎さん談)。

4.泣き虫スナイパー(昼)/ひまわりハート(夜)
5.キャンディちゃん(昼・夜)
6.17時30分のアニメ(昼・夜)

『17時30分のアニメ』は小道具を使った動きも含めて好きです。どの曲ももちろん素敵なのですが、公演に行くうちに好きな曲ができてきたなと感じました。公演の最後に告知がドバっと。

1.荻野可鈴さん、2月27日に写真集発売が決定
2.夢アド、4月22日に全国流通盤1stシングル発売
3.3月2日、渋谷マウントレーニアホールで公演開催

荻野さんの写真集、水着もあるそうですが、撮影地は「八王子」だとか(海がない)。それはさておき、絶妙のタイミングで新曲発売。3月の公演では新曲、さらには新衣装がも披露されるとのこと。パワーアップした夢アドが見れそうです。

■ イベント雑感
昼・夜ともに非常に充実した公演で非常に面白かったです。10月公演のような寸劇コーナーがなかったのは少し残念ですが、歌に限らない定期公演の魅力もしっかりと伝わりました。先月は大箱用の仕掛けで変則的な構成でしたが、今月のような構成の方が良いですね。規模は大きくなっても、フォーマットをベースにして欲しいですね。私はJリーグの開幕戦と被るので3月に足を運べないのが残念ですが、パワーアップして戻ってくる夢アドに期待したいところです。