読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり人生途中下車の旅

ボンクラライフ

12/21 LinQ第379回通常公演(天神ベストホール)


■ 合言葉は「福岡行くなら天神へ」(笑)
天皇杯準々決勝に向けて九州に来ています(今年4度目)。「福岡行くなら天神に」という思いもあったので、前乗りして夏に続いて2度目となる天神ベストホールに足を運びました。完全に逆算して旅程を立てている気がしなくもないのですが(笑)、いつもバタバタして移動してるのでたまには良いかなということで。。

応援関係の遠征で福岡が他の都市と大きく異なる点は、空港から市街地までのアクセス環境だと思います。空港‐博多‐天神が地下鉄1本(空港線)で繋がってるのは非常に便利、ベストホールの立地を含めて気軽に足を運べるのも大きいですね。

■ 公演雑感
ベストホールのレイアウトは座席+後方:立見(正確には応援ゾーン)。照明・音響は良好ですし、客席からの距離感も丁度良いですね。本当に地元だったらサッカーの無い日は通いつめそうな気がして怖いです(笑)地理的な距離があって良かったような、そうでないような・・・。

前回(8月)に来た時はリリース直前の決起公演でしたので、いわゆる通常スタイルの公演に足を運ぶのは初めてでした。もちろん普段からフォローしているメンバーさんもいるのですが、公演を見ることを第一に考えていたので誰が出るかはノーチェック、前奏が終わって初めて理解したくらいです。とはいえ、原直子さんをお見かけすると「福岡に来たな」という感じがします。そして、リーダーの天野なつさんの120%スマイル(筆者の弟曰く「主人公スマイル」)を見ると特に「LinQに来たな」と感じます(笑)

<前半>
SEからの『ゴーイング マイ ウェイ!』⇒『for you』は天野さん・原さんの2トップが目を引いたのですが、それ以上に目立つのが伊藤麻希さん。さらに自己紹介で「プロレスしたり、留年したり」とサラッと言って大きなインパクト(笑)。逸材ぶりが際立ったというか、推しとは別のレベルで何か好きです。余談ですが、1曲目の時にステージ上に靴が片方転がってて「神隠しか」と勝手に戦慄が走ったのですが、どうやら水野さん?が脱げてしまったらしくそのままパフォーマンスされてたとか。。

<中盤>
自己紹介後は『Grown up』を挟んで中盤は「Lady」⇒「Qty」で2曲ずつ。Ladyのキレ味抜群のダンスと安定感のあるボーカルを見ると日々のレッスンの鍛錬が窺いしれますし、イコール真剣さが伝わってきます。サッカー業界の名言に「気持ちには引力がある」という言葉がありますが、こうした部分からその言葉を感じます。
また、Qtyのパートでは瑞樹もえさんが牽引。夏から加入した新木さくらさん、MYUさんが楽曲にしっかり絡んでるんですね。この辺のローテーションは流石だなと思います。

<後半>
MCコーナー。イベントで北海道に行かれた際のエピソードをクイズ形式で出題、途中で桃咲さんがナレ参加。メンバーが家族宛に買ったという毛ガニ、着払いで送ったらお土産じゃないような・・。
からの『カロリーなんて』は盛り上がる。伊藤さんの煽りがその後に完全に串刺しエルボーを決める図にしか見えなかった(笑)その意気や良し(たぶん)アンコール前「チャイムがなったら」で締め、先生役は原さんと一ノ瀬さん。最後の起こされて「おはよう」のところがMYUさん、謎の拳法風ポーズが笑いを誘っておりました。それでも、キレがあったな〜。

アンコール。1曲目は来月発売の新曲『カラフルデイズ』。音は少し重くて、BPMはたぶん高め。Perfumeっぽいアプローチの楽曲で私が好きなスタイル。そんなタイプでもフォーメーションダンスの動き、長めのラップパートなど見所も多いですね。発売が楽しみです。最後は『祭りの夜』は着席していた客席も立ち上がって締め。一ノ瀬さんがステージと客席を行ったり来たり。。

通常公演でも充実の内容、あっという間に終わってしまったという感じですね。九州に来たら、LinQ行かねば損ですね。前乗りして良かった。。