読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり人生途中下車の旅

ボンクラライフ

読了:町山智浩『キャプテン・アメリカはなぜ死んだか』

キャプテン・アメリカはなぜ死んだか 超大国の悪夢と夢


■ アメリカのフアン(不安)タジスタ・町山さんのコラム集
『ストリーム』の「コラムの花道」や各種雑誌で活躍中の町山智浩氏のコラム集。
文化、音楽、映画、時事など、様々な側面から超大国・アメリカの姿を紹介する。
「今、アメリカを語らせたら一番面白い」(byブックファースト)は伊達じゃない。


掲載当時の時事ネタを取り扱ったコラムだが、読みやすさに加え初見のネタも多い。
アメリカを専門とした評論家やコラムニストは多いが、町山氏のような現地在住の
タイプの人はなかなかいない。まさに、日本から特出したモノではなく、町山氏が
現地の様々なメディアで話題になっているネタから拾ってくる感じ。高度情報社会
の現代において、こんなことがアメリカに起こってたのか、と目から鱗であった。


印象に残ったのは、日本で取り上げることが少ないアメリカのテレビ番組について。
過激さは日本の比ではない。本書で取り上げられていたSNSロリコンを釣り上げる
番組とか、子供版『サバイバー』とか、ヲタクとチアガールが組んで賞金を獲得する
番組なんて、超見てみたい。テレビの裾野が広いアメリカらしい、羨ましすぎる。。


町山氏は今月には、新刊が出るらしい。この半年で4冊は出していると思う。
タイトルは『アメリカは今日もステロイドを打つ/USAスポーツ狂騒曲』、気になる。